工場は底辺すぎなのか?【工場で働き続けることは超リスク】アイキャッチ

工場

工場は底辺すぎなのか?【工場で働き続けることは超リスク】

 

・工場は底辺すぎなのかな?

・工場で働き続けることのリスクってなんだろう?

考えてる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 工場が底辺すぎな理由3点
  • 【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?
  • 底辺すぎる工場は辞めた方が無難【成長なし】

 

この記事を書いてる人

 

 

今回は『工場は底辺すぎなのか』を解説します。

 

よく『工場勤務するのは底辺の人がすることだよ!』と言われますが、あながち間違っておりません。

 

根拠として、私も過去に勤めていた工場ではブラックすぎて底辺と認めざるを得なかったから。

 

本記事の後半では、底辺の工場で働き続けるとどうなるかを紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、底辺すぎる工場は辞めて転職した方が無難ということが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】工場は底辺すぎです

【結論】工場は底辺すぎです画像

 

結論、工場は底辺すぎです。

 

工場はかなりブラックで心も身体を消耗してしまうのが実態なので底辺と言われても仕方ありません。

 

もちろん、すべての工場が共通して底辺とは言いませんが、基本的に工場は底辺と思っておいて大丈夫です。

 

特に『食品工場』や『ライン工』は底辺と言われる仕事なので、転職する際に参考にしてみてくださいね。

 

 

工場が底辺すぎな理由3点

工場が底辺すぎな理由3点画像

 

工場が底辺すぎな理由は以下のとおり。

 

工場が底辺すぎな理由3点

  1. 単純作業ばかりでキツい
  2. ブラック企業が多い
  3. 3Kである

 

上から順番に解説していきます。

 

工場が底辺すぎな理由①:単純作業ばかりでキツい

 

工場が底辺すぎな理由は、単純作業ばかりでキツいことです。

 

というのも、ひたすら同じことを繰り返すだけの単純作業なため徐々に飽きてきて精神的に辛くなるから。

 

もちろん、すべての工場が単純作業ばかりではないですが、基本的に単純作業ばかりという認識で大丈夫です。

 

短期間の単純作業なら耐えれますが、長期間となれば嫌になっていくのは目に見えてます。
ひかる

 

続きを読みたい方は『ライン作業は地獄でしかない?【働く意味は1つもない】』の別記事を参考にどうぞ。

 

工場が底辺すぎな理由②:ブラック企業が多い

 

工場が底辺すぎな理由は、ブラック企業が多いことです。

 

なぜなら工場は製品を作って成り立つ仕事あり、納品日まで仕上げないといけないため長時間労働になってしまうから。

 

たとえば親会社から納品日を指定されてるのに、納品物ができていなければ帰宅できませんよね。

 

他には技術職は繊細なため自然と長時間労働になってしまうというのもあります。

 

特にライン作業などは給料が安いのに関わらず重労働でブラックという背景はありますね。
ひかる

 

 

工場が底辺すぎな理由③:3Kである

 

工場が底辺すぎな理由は、3Kであることです。

 

メモ

3Kとは、『汚い・キツい・危険』の総称。工場勤務が3Kに当てはまっている。

 

基本的に万人がやりたくない工場のような仕事は底辺と言われても仕方ありません。

 

工場は3Kなことが理由で仕事を辞める人がいるくらいですからね。

 

特に派遣先が工場なら最悪としか表現しようがないので、限界が来る前に職場から離れましょう。

 

>>派遣先の工場は最悪なのか?【派遣の人が職場に来た体験談も紹介】

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?画像

 

底辺すぎる工場で働き続けるとどうなるかは以下のとおり。

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?

  1. スキルが身につかない
  2. 精神的におかしくなる
  3. 周りの人から嫌煙される

 

上から順番に解説していきます。

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?①:スキルが身につかない

 

底辺すぎる工場で働き続けたところで、一生スキルが身につきません。

 

スキルが身につかないということは誰でもできるような仕事しかできないので今後の転職が厳しくなるリスクがあります。

 

『スキルがない=安い給料で買い叩かれる』という認識です。

 

分かりやすい例えをすると資格です。資格さえ持っていれば他の人と差別化ができるので給料を簡単に上げれます。

 

教師が給料高いのは教員免許を取得しないといけないからです。
ひかる

 

工場にもよりますがライン作業で誰でもできる仕事ばかりしてると今後が辛くなるので、資格取得や転職して自分の価値を上げましょう。

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?②:精神的におかしくなる

 

底辺すぎる工場で働き続けると、精神的におかしくなります。

 

というのも工場は基本的に同じことの繰り返しの業務により思考停止するので、ロボットみたいになり精神的におかしくなるから。

 

私の過去に勤めていた工場でも急に情緒不安定になった上司が仕事に来なくなりましたからね。

 

精神的におかしくなっても雇用を切られて終わりなので、底辺すぎる工場の闇と言えます。

 

続きを読みたい方は『工場勤務にいる頭おかしい人10選紹介【本音と対処法も解説】』の別記事を参考にどうぞ。

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?③:周りの人から嫌煙される

 

底辺すぎる工場で働き続けてると、周りの人から嫌煙されます。

 

具体的には『あの子って○○工場で働いてるらしいけど、あそこっていい評判聞かないよね...』と底辺すぎる工場で働いてるだけで悪く印象操作されますね。

 

逆に有名企業で働いてるなら自然と優秀な人と認識されます。

 

働いてる職場で周りの人から嫌煙されるかどうか変わるので、嫌煙されたくないのなら評判が良い職場に転職しましょう。

 

東大とFラン大学、どっちに通ってるかで印象は180度変わりますからね。
ひかる

 

底辺すぎる工場は辞めた方が無難【成長なし】

底辺すぎる工場は辞めた方が無難【成長なし】画像

 

ぶっちゃけ底辺すぎる工場は辞めた方が無難です。

 

理由は底辺すぎる工場で働いても奴隷のように扱われて自分の成長がないから。

 

職場で働いてスキルなど何かを得れるかが仕事をする上で大切です。

 

何も得られない底辺すぎる工場で働いたところで一生底辺のまま年老いていきます。

 

底辺すぎる工場で何年も働くと徐々に環境に慣れていくので、転職しようとも仕事を辞めようとも思いません。それが普通に感じる点が一番怖いです。

 

自分の人生を損しないためにも今の工場を辞めて他の職場に転職する挑戦をしましょう。

 

転職は若ければ若いほど有利なので、今が大チャンスですよ。
ひかる

 

 

【大暴露】工場を辞めて転職活動をスムーズに進める方法とは?

【大暴露】工場を辞めて転職活動をスムーズに進める方法とは?画像

 

『工場を辞めて転職を考えてるけどイマイチ行動に移せないし、どうすればいいか分からない...』と考えていませんか?

 

結論、転職エージェントを利用すれば転職活動をスムーズに進めれます。

 

メモ

転職エージェントとは、転職を検討している方と採用を考えている企業の間に立って、転職成功を支援するサービス。

求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートすること。

 

一昔前まではハローワークに通い求人を探すのが一般的でしたが、近年では転職エージェントを利用して転職活動をする人が急増しています。

 

転職希望者に大人気の転職エージェントは誰もが聞き馴染みのある『リクルートエージェント』『マイナビエージェント』が王道ですね。

 

どこの転職エージェントが良いか分からない人は『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』を選べば失敗しません。
ひかる

 

近年では誰もが1回は転職するのが当たり前なので、『工場がキツいけど続ける...』なんてことは時代遅れだと思っておきましょう。

 

なにせ転職エージェントは"無料"で転職活動をサポートしてくれ、自分にとっての損は一つもないので利用しないともったいないですよ。

 

本気で工場勤務から転職を望んでる人は下記の別記事を参考にして自分に合う転職エージェントを探してみてくださいね。

 

人気記事【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介

人気記事
【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介アイキャッチ
【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介

続きを見る

 

【裏ワザ】工場を辞めたいけど辞められない人は○○を利用しよう

【裏ワザ】工場を辞めたいけど辞められない人は○○を利用しよう画像

 

注意ポイント

この見出し内では工場勤務を辞めたいけど辞められない人向けになっています。

自分に当てはまっていない方は、この見出し内に記載している内容はスルーしてください。

 

工場勤務を辞めたいけど下記のように考えて転職に対して消極的になってる人がいます。

 

  • 上司が怖くて退職を言い出しにくい
  • 工場の人手不足で退職を引き止められる
  • 入社したばかりで退職しにくい空気感がある

 

上記のように転職活動をしたいけど退職できずに悩んでいて無駄な時間を過ごしてる人が多いです。

 

結論、退職代行の利用してサッと辞めましょう。

 

退職代行を利用すれば退職できない悩みを解消することができるので、無駄な時間を過ごさずに済み、すぐに転職活動に取り掛かれますよ。

 

私も過去に工場勤務をしていましたが、人間関係の揉め合いが頻繁に起きており退職を手こずった過去があるので、あなたにはそんな経験をしてほしくありません。

 

それに労働者にも退職する権利があるのにも関わらず、上司が何かしら理由をつけて退職をさせないようにするのは悪質極まりないです。

 

そのため退職代行を利用することに罪悪感を持つ必要がないと理解しておきましょう。

 

実際に工場を辞めれない悩みから退職代行を利用する人が近年では急増している背景がありますよ。
ひかる

 

もし退職代行の利用を考えてるのであれば、一度下記の別記事を参考にしてくださいね。

 

人気記事【工場勤務が辛い?】仕事を辞めたいけど辞められない人は○○で解決

人気記事
【工場勤務が辛い?】仕事を辞めたいけど辞められない人は○○で解決

続きを見る

 

まとめ:底辺すぎる工場で働き続けることは超リスク

まとめ:底辺すぎる工場で働き続けることは超リスク画像

 

今回は『工場は底辺すぎなのか?【工場で働き続けることは超リスク】』を解説しました。

 

ぶっちゃけ底辺すぎる工場で働き続けることは超リスクです。詳細は以下のとおり。

 

【超リスク】底辺すぎる工場で働き続けるとどうなる?

  1. スキルが身につかない
  2. 精神的におかしくなる
  3. 周りの人から嫌煙される

 

工場で働いたところでメリットはまったくないので、できるのであれば転職した方が無難です。

 

もちろん工場が自分に合っているのなら仕事を続けるべき。ただ総合的に評価して工場は底辺すぎるのでおすすめできません。

 

近年では転職エージェントを活用してスムーズに転職活動できますよ。
ひかる

 

最後に工場を辞めて次のステップに踏みたい方は下記の別記事を参考にしてみてくださいね。

 

転職活動をスムーズに進めるには?

人気記事【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介

人気記事
【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介アイキャッチ
【失敗しない】工場勤務向けおすすめ転職エージェントランキングTOP3を紹介

続きを見る

 

工場を辞めたいけど辞められない人は?

人気記事【工場勤務が辛い?】仕事を辞めたいけど辞められない人は○○で解決

人気記事
【工場勤務が辛い?】仕事を辞めたいけど辞められない人は○○で解決

続きを見る

 

今回は以上です。

 

-工場
-